小田急沿線の串焼き屋さん【串焼き おんばのお酒、串焼き、焼きおにぎり】

私がオススメしたいのは,小田急沿線に店舗を展開している串焼き屋「おんば」です。

よく行く店舗は、読売ランド前駅と新百合ヶ丘駅の店舗です。
どちらも駅から徒歩5分程度で行けますが、隠れ家のような場所にあるので、初めて行く方は地図でチェックしてから行くといいと思います。

落ち着いてゆっくり飲めるような雰囲気で、成人同士の数名の集まりに適していると思います。
お客さんの年齢層はあまり低くなく、大学生などはいないイメージです。
スタッフの方の感じがいいのもポイント高いです。

ちなみに、どちらの店舗も靴を脱いであがるので、靴下やタイツなどには気を付けてくださいね(笑)
特に読売ランド前の店舗は、目の前のカウンターで炭火で焼いてくれるので、服にニオイが付くので、こちらもお気を付けください。

オススメの料理を紹介していきます。
まず、なんと言ってもここの売りは串焼きです。
1本100円から200円程度で,2本から注文できるようになっています。

特にオススメなのは、鶏レバー(1本100円)です。
私はいつも強めに火を通してもらいますが、レバーがお好きな方はお店おすすめのミディアムな焼き加減がいいと思います。
香ばしくて、甘じょっぱくて、お酒がすすみます。
また、砂肝(120円)、おもち肉巻き(200円)、じゃがいも揚げ明太(160円)もオススメメニューです。

さて、おいしい串焼きにはおいしいお酒が合います。
ここはひととおりのお酒がそろっています。
特に力を入れているのは日本酒や焼酎かな、と思います。

私のオススメはあんず酒です。
ロック、ソーダ割り、お湯割りができたと思います。
何がオススメかというと、通常の杏露酒よりも濃厚なこと、あんずの果実が入っていることです。
本当にこれを飲みたいがために通っています。

最後のシメは、焼きおにぎりです。
おにぎり2個とお漬物、お吸い物が付いて420円です。
出てくるまでに時間が掛かるので、早めに注文しておくといいと思います。
香ばしくて、中はもちもちでおいしいです。

小田急沿線だと、都内から少し遠いですが、わざわざ時間と電車賃を掛けてでも行く価値があると思います。
ぜひ一度ご賞味あれ。

おすすめ情報サイト

サブコンテンツ

このページの先頭へ